The Beatlesを聴きながら

Limitless undying love which shines around me like a million suns, it calls me on and on Across the universe Jai guru deva om. Nothing's gonna change my world.



ご祝儀がわりにポチお願いします!(^^)!


人気ブログランキングへ
Category: 茨城・栃木お出かけ > 益子  

旅するカケラ@土祭2012 in 益子

いつもご覧頂きありがとうございます。

 昨日、益子のアートイベントの『土祭(ヒジサイ)2012』に行ってきました。




土祭2012は、9月16日(日)新月から9月30日(日)の満月までの開催で、益子町内各所で様々なアート展示を楽しむ事ができます。テーマは、『益子の風土、先人の知恵に感謝し、この町で暮らす幸せと意味をわかちあい、未来につなぐ』というものです。パスポートを購入すると各種イベントに参加できます。
EOS_2012_09_16_0098.jpg

続きも見てね・・・

こちらのアート展示の題名は、『旅するカケラ』。場所は城内坂のメインストリート沿いですので、すぐにわかります。
先日の大震災で割れた益子焼の欠片を用いて、美術家の仲田智さんと若手陶芸家グループのリビルド益子が、
益子町内の児童、生徒の皆さんと一緒にワークショップ形式で作成したコラージュです。

中心となるイメージは、『植物や花の生命の息吹、そして再生』です。

EOS_2012_09_16_0087.jpg EOS_2012_09_16_0094.jpg 





こちらの題名は、『いのちはつながっているのだから』です。
下の写真は、展示場所の床の間にかかっていたもので、イヌイットの伝説の『まほうのことば』だそうです。
なんとなく心がうたれました。

EOS_2012_09_16_0225.jpg 



こちらは、益子駅方面のヒジノワカフェの前を入った岡田商店奥座敷という場所に展示されてます。
こちらの作品は、澤村木綿子(ゆうこ)さんの作品です。

澤村さんは、羊毛や木綿糸などを使い、自然界に活きる動物や虫たちの立体作品を『いのり』というシリーズで作り続けている作家さんです。
『自然界のすべての存在は繋がっていて、その繋がりから生まれる心安らぐ場を作りたてて身にまとうものとして作品にしてます』との事です。

当日は展示場所にいらっしゃって作品の説明を丁寧にして頂きました。
建物の1階には、きれいな真っ白い『いのり・きつね』がいます。


EOS_2012_09_16_0232.jpg EOS_2012_09_16_0226.jpg  




2階にあがると奥に、デンと母親クマがいます。ちゃんとスカート履いてます。
この母親クマは、中にも入れる構造になっているのだそうです。最終日にはサプライズで動き出すかもしれませんねー


益子は、先日の大震災で多くの古い建物が壊れてます。隣の蔵の屋根の瓦の崩れ方が震災の大きさを思い出します。

EOS_2012_09_16_0214.jpg EOS_2012_09_16_0208.jpg   





こちらは、岡田商店の石蔵と庭先を使った『空と色』という彫刻です。
『例えば、陶という物質と人というカタチ。それらを共生させる事で<存在>を感じる物質、つまり彫刻になることを目指したい』との事です。

EOS_2012_09_16_0206.jpg EOS_2012_09_16_0231.jpg

EOS_2012_09_16_0203.jpg  


今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト
ご祝儀がわりにポチお願いします!(^^)!


人気ブログランキングへ

Newer Entry日下田藍染工房@土祭2012 in 益子

Older Entry空の駅 風和里(ふわり)@芝山町

 

Comments
Editはしびろけろ さんへ②
> こんなにも震災で割れた益子焼きがあったのだと思うと
> 本当に切なくなりますね...。
>
> たいへんなことがあっても植物などはまた芽が出て花を咲かすのだというのを
> 自分達の再生に置き換えているのがとてもグッときました。
>
> 「いのちはつながっているのだから」とても心に響く詩ですね。
> 「たがいにくべつはなかったのだ」自然も人も動物も植物も...。
>
> 石蔵とお人形さんの作品もまた作家さんの気持ちが
> 伝わるようで素敵だなぁと思いました。
> では。

益子は、まだ震災の時の影響が濃く残ってます。
いのりを展示してある岡田商店奥座敷でボランティアしている地元のおばちゃんが
まだまだ、治ってない場所が沢山あるし、去年は大きな竜巻も来たし、本当に災難続きなんよーと
こぼしてました。

イヌイットの言葉、ぐっと来るでしょ?この文書の前で、本当にそうだよな。
そういう時代があったはずだと思いました。今の時代、本当に大事なものをみんな忘れているような気がしています。
Edit*②こんばんは*
こんなにも震災で割れた益子焼きがあったのだと思うと
本当に切なくなりますね...。

たいへんなことがあっても植物などはまた芽が出て花を咲かすのだというのを
自分達の再生に置き換えているのがとてもグッときました。

「いのちはつながっているのだから」とても心に響く詩ですね。
「たがいにくべつはなかったのだ」自然も人も動物も植物も...。

石蔵とお人形さんの作品もまた作家さんの気持ちが
伝わるようで素敵だなぁと思いました。
では。
Edit
こんばんは

見た目の豊かさを求めると、自然を敬うことを
忘れるんだね。

そのままの瓦屋根が 痛々しいですね。


Editまりこうた さんへ
> 「まほうのことば」、なんだかすごく心にきました。
>
> 人間は、ほんとうはつながっていた自然とはなれてゆくことで、
> どんどんすてきな魔法を、手放していってるのでしょうね。。
>
> *まりこうた*


こんばんはー、

 ホントその通りだと思うよ!なんで人間は魔法の言葉を忘れてしまったんだろう・・・
Edit
「まほうのことば」、なんだかすごく心にきました。

人間は、ほんとうはつながっていた自然とはなれてゆくことで、
どんどんすてきな魔法を、手放していってるのでしょうね。。

*まりこうた*
Editとほほ さんへ
> イヌイットのでんせつに、こころうたれました。
>
> なぜかはわからないけど、みりょっくたっぷり。
>
> ひらがなとカタカナだけってのせかいも、シンプルであじがあってよいものだ。あはははは

こんばんはー、

 この言葉良いですよねー。土祭は色んな作品があって、どれも素敵でしたが、
こちらの作品が一番好きでした!(^^)!
Edit箕面さんへ
> イヌイットの「まほうの言葉」とっても素敵ですねぇ!
>
> 今の自分の生き方を考えさせられてしまいます・・・

箕面さん、こんばんはー

 ねっ!この言葉とても良いでしょ!作家さんもとっても感じの良い人で
丁寧に色々と教えてくれました。二階にいたデカイ熊さんの鼻は、益子の桜の木で作ったそうです。
Editこんばんは
イヌイットのでんせつに、こころうたれました。

なぜかはわからないけど、みりょっくたっぷり。

ひらがなとカタカナだけってのせかいも、シンプルであじがあってよいものだ。あはははは

Editこんにちは。
イヌイットの「まほうの言葉」とっても素敵ですねぇ!

今の自分の生き方を考えさせられてしまいます・・・
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >